ライースリペア・ライスフォース・米肌・ライスビギンの比較表

この記事では、ライースリペアと比較されることの多いブランドの化粧品を比べています。ライスパワーNo.11エキスを配合している「ライスフォース」「米肌」「ライスビギン」、そして、酵母エキスで有名な「SK-II」と「アルケミー」です。

 

「SK-II」と「アルケミー」は主に価格比較、ライスパワーNo.11配合のブランドは、使用感などもまとめてみました。

 

 

ライースリペア・ライスフォース・米肌・ライスビギン・SK-II・アルケミーを比較

 

 

それぞれのブランド特徴

 

ライースリペア

ライスパワー開発元の勇心酒造株式会社が作っているブランドです。ライスパワーNo.11を贅沢に配合していて、30代以上のエイジングケアが気になる人におすすめ。

 

ライスフォース

広告の露出も多いので知名度が高いライスフォースは、株式会社アイムのブランドです。芸能人にもファンが多く、乾燥肌に悩んでいる女性に人気があります。

 

米肌

コーセーが手掛けるライスパワー化粧品が「米肌(まいはだ)」。手頃な価格帯でライスパワーNo.11を試せる化粧品として、20代からも支持されています。

 

ライスビギン

ライスパワーNo.11をオールインワン化粧品がライスビギンです。これ1本で、化粧水・乳液・美容液・クリーム・パック・アイクリーム・デコルテクリーム・マッサージクリームを兼ね備えています。

 

SK-II

自然酵母から生まれた保湿成分「ピテラ」を贅沢に使った化粧品として有名なSK-II。高級品としても有名ですが、10代から愛用する人も多数。

 

アルケミー

メゾンレクシア株式会社が展開するアルケミーは、植物由来の発酵エキス「VEGAL」で人気の化粧品。20代・30代の愛用者が多いです。

 

化粧水・美容液・クリームの価格比較

 

一番比較しやすいのが価格! そこで、スペシャルアイテムは別として、基本の化粧水・美容液・クリームの価格を一覧表にまとめています。

 

※税抜き通常価格。
※詰め替え用があるブランドもありますが、ボトル入り商品を比較対象に選んでいます。
※化粧水だけでも数種類あるブランドも多いですが、一番基本となるアイテムを選んでいます。

 

ブランド名 化粧水 美容液 クリーム
ライースリペア

インナーモイスチュアローションNo.11
120ml 8,000円

インナーモイスチュアエッセンスNo.11
30ml 10,000円

インナーモイスチュアクリーム No.11
40g 8,000円

ライスフォース

ディープモイスチュアローション
120ml 8,000円

ディープモイスチュアエッセンス
30ml 10,000円

ディープモイスチュアクリーム
30g 8,000円

米肌

肌潤化粧水
120ml 5,000円

肌潤改善エッセンス
30ml 7,000円

肌潤クリーム
40g 5,000円

ライスビギン

オールインワンエマルジョン No.11
80ml 8,000円

オールインワンエマルジョン No.11が1本8役をこなします。

プログレスナイトクリームNo.11
30g 8,000円

SK-II

フェイシャルトリートメント エッセンス
75ml 8,500円

ジェノプティクス オーラ エッセンス
30ml 16,000円

ステムパワーリッチクリーム
50g 15,000円

アルケミー

プライマリーローション
140ml 3,800円

ディープセラム
50ml 5,000円

インテンシブクリーム
22g 7,000円

 

圧倒的に高価なのはSK-II、次にライースリペアとライスフォースが続きます。ライスパワーNo.11配合で一番低価格なのは「米肌」、酵母系エキス配合なら「アルケミー」ですね。

 

ライスパワー商品の詳細を比較

次にライスパワーNo.11を配合しているブランドだけを比較してみます。アイテムの種別や詳細、アットコスメの評価などをまとめています。

 

※@コスメの評価は、2019年7月時点のものです

 

ライースリペア

ライースリペア 種別・@コスメ評価 詳細情報
インナーモイスチュアローションNo.11

医薬部外品
☆ 5.1/7

無香料・無着色
インナーモイスチュアエッセンスNo.11

医薬部外品
☆ 5/7

無香料・無着色
インナーモイスチュアクリーム No.11

医薬部外品
☆ 6/7

無香料・無着色

 

ライスフォース

ライスフォース 種別・@コスメ評価 詳細情報
ディープモイスチュアローション

医薬部外品
☆ 5.7/7

無香料・無着色・石油系界面活性剤不使用・動物性原料不使用・弱酸性
ディープモイスチュアエッセンス

医薬部外品
☆ 4.3/7

無香料・無着色・石油系界面活性剤不使用・動物性原料不使用・弱酸性
ディープモイスチュアクリーム

医薬部外品
☆ 4.6/7

無香料・無着色・石油系界面活性剤不使用・動物性原料不使用・弱酸性

 

米肌

米肌 種別・@コスメ評価 詳細情報
肌潤化粧水

化粧品
☆ 4.6/7

無香料・無着色・鉱物油フリー・弱酸性
肌潤改善エッセンス

医薬部外品
☆ 4.5/7

無香料・無着色・弱酸性
肌潤クリーム

化粧品

☆ 4.5/7

無香料・無着色・鉱物油フリー・弱酸性

 

ライスビギン

ライスビギン 種別・@コスメ評価 詳細情報
オールインワン エマルジョン No.11

医薬部外品
☆ 4.8/7

無香料・無着色・鉱物油フリー
プログレスナイトクリームNo.11

医薬部外品
☆ 4.7/7

無香料・無着色

 

ライスパワー配合基礎化粧品の比較まとめ

 

 

ライスパワーNo.11は有効成分として厚生労働省から認可されている成分ですが、「医薬部外品」として承認されるには一定濃度で配合されていなければなりません。

 

ライースリペア・ライスフォース・ライスビギンは「医薬部外品」ばかりですが、米肌は美容液以外「化粧品」に分類されています。化粧水とクリームにもライスパワーNo.11は配合されていますが、量的に少しなのかもしれませんね。

 

しっかりと肌の乾燥を根本から改善していきたい人には、ライスパワーNo.11が一定濃度入っている「医薬部外品」をおすすめします!

 

人気を分けるのは「ライースリペア」と「ライスフォース」

 

 

ライスパワー化粧品を比較してみましたが、人気を分けているのはライースリペアとライスフォース。テレビCMや広告の多さでライスフォースの知名度は抜群ですが、効果の高さではライースリペアも負けていません。

 

両方使ってみた私の感想は、どちらも保湿力に問題はありませんでした。ただ、肌の仕上がりが若干違います。

 

ライスフォースはもっちりとしてツヤ肌になる感じ。ライースリペアは、ベタつかないのに乾いていないセミマットな仕上がり。私はベタっとする感触が苦手なので、ライースリペア押しです♪

 

メイクもリキッドファンデは使わずにパウダータイプのミネラルファンデのみなので、サラッとスキンケアできる方が朝もありがたいんですよね。

 

ライスパワーNo.11の配合量が多いのはどっち?

ライースリペアもライスフォースも「○○%配合!」とかは書かれていません。でも少し考えてみれば納得できることですが、ライースリペアはライスパワー製造元である勇心酒造が展開しているブランド。

 

“ライスフォースは、勇心酒造からライスパワーエキスを仕入れて作っている”
“ライースリペアは、ライスパワー製造元の勇心酒造で作っている”

 

商品が同じ価格なら、製造元で作られているライースリペアの方が高濃度と考えるのが自然ですよね!

 

トライアルでその実力を体験!

 

スキンケアアイテムは、使う季節やそのときの肌状態によって合うものが変わってきますよね。もちろん、個人個人の肌タイプや好みもありますし・・・。だから、納得できるもので出会えるまでは、もったいないと思ってもトライアルなどで試してみることが大事!

 

乾燥肌を根本からケアしていきたい人は、ライスパワーNo.11を高濃度に配合したライースリペアは本当におすすめですよ。

 

\ 満たされた上質肌へ /